• ホーム
  • 初心者にこそオススメしたい〇〇株投資!

初心者にこそオススメしたい〇〇株投資!

早いもので、2020年も12月に突入し、いよいよ今年も終わりというムードが漂ってきましたね。
今年を振り返ると、満足のいく成果が出せているでしょうか。
お金が絡む投資である以上、「もっともっと」と考えてしまうのが心理であり、どうしても満足という方は少ないかもしれません。
特に今年は新型コロナウイルスの影響から市場は急落し、ビギナー投資家が増えたと聞きます。
初心者が始めるには難しい相場模様の一年だったかもしれませんね。

さて、そんなコロナショックが印象的な今年ですが、初心者の方にこそオススメしたいものがあります。それは大型株への投資です。
言ってみれば、投資家でなくとも知っているような有名企業の銘柄を買うことですね。
例えば、日本を代表する自動車メーカーのトヨタ自動車(7203)、孫正義氏も有名な携帯電話会社のソフトバンクグループ(9984)、ユニクロでお馴染みのファーストリテイリング(9983)など、こうした大型株が合理的と考えます。
その理由はいくつか考えられますが、まずは大企業であるが故の安心感です。
今年は新型コロナの影響から業績を悪化させる企業も珍しくありませんし、例えば観光業や飲食業など、大型株でもその影響をモロに受けた企業も多いですが、基本的には安定した業績とともに配当なども期待でき、堅実に取り組むには最適と考えます。
さらに言えば、株式投資を行う上で最も最悪な事態といえば倒産または上場廃止ですが、大企業故ならその可能性は限りなく低く安心して投資できると考えます。
反対に、すでに成熟した大企業であるが故に、ここからの大きな成長は難しいかもしれませんが、そこはギャンブルではなく投資として着実に取り組みたいと考えたいなら別物と考えるべきでしょう。

次にオススメしたいのは、自分自身が興味のある業種やテーマへの投資です。
例えば、今から8年前、ゲームアプリ「パズドラ」の大ヒットによってガンホー(3765)の株価は約100倍というとんでもない上昇を見せました。
仮に、急騰前に10万円分保有していれば1000万円、100万円分保有していれば1億円です。
もちろん、上昇幅のすべてを乗り続けるのは現実的ではないでしょうが、それでも長期に及んだ特大上昇の中で一部取り組むだけでも相当な利益を手に出来たことでしょう。
繰り返しますが、このガンホーの大相場はパズドラの大ヒットによるものです。
厳密にはパズドラの大ヒットによる課金収益から好業績を連発し大相場となったのですが、これを一早く察知できるのは投資家ではなく、実際にパズドラを利用していた人と考えます。
自分自身はもちろん身の回りでも遊んでいる人が多く、流行していることを察知したなら大相場となる前、または途中でも買いつけることはできたはずです。
これが自分の興味のない材料であれぱ、当然、そのアンテナは鈍るわけですし、「何がそんなに人気なの?」など邪推してしまって利益を逃すことにもつながるわけです。
自分の得意なもの、興味のある銘柄なら、他の投資家よりも有利といえるでしょうし、検討する余地はあるでしょうね。
是非、参考にしてみてください。

関連記事